七飯アドラー心理学研究会

アドラーキャラバンが行く2

翌日は、今回の旅のメインイベント、アドラーキャラバンIN北広島。北広島夢プラザで、アドラー育児の講演とワークを行った。

まずは、「口ごたえする子を勇気づける」をテーマに教育講演。アドラーお助け隊のアドちゃんラーちゃんの掛け合いに、寸劇を取り入れて、「勇気づけ育児」について語る。
キャラバン12 キャラバン13

その後、事例に取り上げられていた「雨の中をカッパを着ないで出かける」子どもに対してどんな風に働きかけたらよいのかについて、グループに分かれて討論する。討論の中で、パセージ経験者から「子どもの課題」と言う言葉が出てきたので、「子どもの課題」「親の課題」「共同の課題」を解説しながら、パセージではどんな風に考えて行くのかを順々に説明する。途中パセージテキストを抜粋して読み上げる。親が困りそうなことを整理して、共同の課題にできるかどうか点検し、共同の課題にするための手続きについてもお話しする。
キャラバン14 キャラバン15

残りの時間でもう一つお題をもらう。ゲームを与えたくはないが、自分で小遣いを貯めて買おうとがんばっている子どもに対して、どう対応したらいいのか?課題の分離をしても、なかなか結末から学びそうにないので、ルール作りのお話と家族会議について、これもパセージテキストを抜粋しながらお話しした。

参加された皆さんの反応はとてもよかった。この写真は、小さな参加者が自分のノートに今日の会に参加したことを日記として書いてくれたもの。2時間もの間よく飽きないで一緒にいてくれたなと思う。子どもたちにも感謝だね。
キャラバン16

最後にみんなで記念撮影。いいスタッフに恵まれているなと思う。スタッフの子ども達もよく付き合ってくれた。右は前夜泊まったホテルでのスナップ。まるで、本当の兄弟のように楽しく、あつく、時にぶつかりながら、いい時間を過ごせたのではないかなと思う。これからもよろしくね。
キャラバン11 キャラバン10
スポンサーサイト
別窓 | 講座 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アドラーキャラバンが行く1

12日・13日職員研修を兼ねたアドラーキャラバンを敢行した。

朝7時にクリニック前をスタート
キャラバン4

第1の目的地は、北広島の太陽大地幼稚園。クリニックの次の事業展開のための見学だ。広大な敷地の中に、木を生かして建てられた建物が並ぶ。
キャラバン3 キャラバン1

食育棟が別棟になっている。それだけ食育に力を入れているということだ。当然のごとく、敷地内には子どもたちが作っている畑がある。
キャラバン6 キャラバン7

木の建物は、自然の温もりを感じさせてくれる。大胆な間取りで子どもたちも、のびのびと育つことだろう。冬は暖かく、夏は涼しいと言う。
キャラバン8 キャラバン5

ここの幼稚園のコンセプトがまとめられたポスターがあった。「美育で美感 食育で食感 生活で体感」というのだそうだ。うまい表現だと思う。敷地内には森が広がり、ツリーハウスもあった。ぜひうちにも作りたいものだ。
キャラバン9 キャラバン2

別窓 | 講座 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 七飯アドラー心理学研究会 |