七飯アドラー心理学研究会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

地方会午後の部

日本アドラー心理学会北海道地方会の午後の部。全体のテーマは「やってみようアドラー心理学」。午後の部はシンポジウム「家族会議への道」。自助グループのメンバーが、家族会議に取り組んだ実践をまとめて発表してくれた。

まずは、2ヶ月間の家族会議の実践の発表。まさに、山あり谷ありの実践報告であった。また家族による取り組みの色の違いも面白かった。
地方会1 地方会2

家族会議の取り組んだときのさまざまな資料をポスターにして展示。家族会議のノートや課題シート、家族で作ったロゴなどが展示され、手にとって見ることができる。口頭発表とあわせて、立体的な報告になった。
地方会3 地方会4

後半、シンポジスト同士、フロアとシンポジストの間で質疑応答や感想を出し合って、議論を深めた。最後に記念撮影、みんなでハイチーズ。
地方会5 地方会集合


終わってから、来年度に向けての打ち合わせ、そしておまけのお楽しみ会。自助グループのメンバーの一人が誕生日を迎えたので、地方会の打ち上げをかねてお祝いのケーキをいただく。
地方会7 地方会8

家族会議は、アドラー育児のひとつの大きなテーマ。地方会での発表を機会に、各シンポジストの家庭で、会議をはじめたリ、再開させたり。実際にやってみて、うまくいかなかったこと、あるいはうまくいったことを、それぞれの自助グループに持ち込んで話し合う。そこで工夫やテーマをもらって、また家族会議をする。その結果をまた自助グループで話し合うというループで実践が進んだ。

それぞれの家族で、家族会議が定着し、家族同士で勇気づけのコミュニケーションが生まれていくのを目の当たりに見ることができた。また、壇上に座ったシンポジストだけではなくて、自助グループでの議論を通して、地方会全体で作り上げた発表になったように思う。

遠く関西から地方会に参加するために来てくれた方々もいて、わきあいあいと、そして、中身の濃い地方会にすることができた。来年度も、よく遊び、よく学びをモットーに楽しく実践を進めることができるといいなと思う。

スポンサーサイト
別窓 | 報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

地方会午前の部

日本アドラー心理学会北海道地方会の一般公開行事「雪遊びの会」を行った(2/18のこと)。今年ははるまち館との共催行事となった。

ありがたいことに、吹雪の予想を大きく裏切って、快晴の天気となった。参加者が三々五々集まってくる。例年にない大雪のせいで、きねずみ緑地が使えず、はるこどもクリニックの第2駐車場で行うことにした。駐車場の除雪で出来上がった雪の壁に囲まれ、隔離された空間が現出、雪遊びをするには恰好の場所になった。
雪遊び1

はじまりはじまり。司会は、山から下りてきたぐりとぐら(という設定)。遠目には見えづらいけど耳がかわいい。
雪遊び2 雪遊び3

まずは、じゃんけん列車でスタート。二つのチームに分ける。それぞれ、自分たちのチームに名前を付ける。
雪遊び4 雪遊び105

1種目めは、じゃんけん陣地とり。各チームから一人ずつ出て行って、相手に出会ったらじゃんけん。勝ったら進む、負けたら交代。相手の陣地に進んで、旗を取ったほうが勝ち。
雪遊び5 雪遊び125

2種目めは、雪玉重さ当て。家族でチームになって、勘だけで150gの雪だまをつくる。150gに近い順に点数をもらう。
雪遊び6 雪遊び7

雪遊び8 雪遊び9

雪遊び10 雪遊び11

さて、計測。意外に難しい。
雪遊び12

3種目は、雪玉リレー。おたまに雪玉を載せて、それをバトンにしてリレー。
雪遊び13 雪遊び14

雪遊び15 雪遊び16

最終種目は、勝敗抜きの「エキジビション」。みんなで手つなぎ鬼。鬼にタッチされたら手をつないで一緒に追いかける。4人になったら2人ずつに分裂。ただし、鬼がタッチするのは雪玉。雪玉でタッチするから、雪づけ→勇気づけ。これがアドラー心理学の遊び方♪
雪遊び17 雪遊び18

点数集計!やったー、優勝と準優勝!!
雪遊び19

メダル授与!
まずは、準優勝チームの銀メダル。全員にあたるよ。
雪遊び20

優勝チームには、もちろん金メダル。メダルは手づくり、家に帰ったら自分で装飾してマイメダルにしてね!
雪遊び21 雪遊び22

雪遊び23 雪遊び24

雪遊び25

そして、シェアリングタイム。今回のテーマは「協力を学ぶ」。遊びの中にも学びがある。どんな風に協力したのか、どこが良かったか、次回はどんなふうにくふうするかなどを家族で話し合って、まとめてもらって、発表する。
雪遊び26

続いて、はるまち館に移動して、ほっこりタイム。はるまちキッチンお手製の豚汁と甘酒。希望者には、しおおむすびもあるよ
雪遊び27 雪遊び28

雪遊び31 雪遊び29

雪遊び30 雪遊び32

やっぱり、おいしいものは心が安らぐね。

別窓 | 報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 七飯アドラー心理学研究会 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。