FC2ブログ

七飯アドラー心理学研究会

口答えする子どもをどう勇気づけるか

子育て講座のびのび。今年から少し趣向を変える。勇気づけの子育ての方法をわかりやすく伝え、質疑応答の時間をたくさんとって、参加者と一緒に考えていく。わかりやすく伝えるために、日本アドラー心理学学会で行っている教育講演をアレンジして、寸劇仕立てにしてお話しする。今回のテーマは、「口答えをする子どもをどう勇気づけるか」。

口答え

クリニックスタッフに、司会進行、寸劇を分担してもらう。場面は、「買い物の帰り道、助手席に座った子どもがダッシュボードに足を乗っけて、食べたお菓子のかすをポイ捨てする。お母さんが注意してもやめないで口答えする。」なかなか迫力のある寸劇だった。お助け隊のアドちゃんとラーちゃんの掛け合いで、こんな場合にどんなふうに子どもを勇気づけるのかをお話しする。一通りの説明の後、みんなで代替案を考えた。寸劇がリアルだったためか、代替案の話し合いも盛り上がった。

具体的な事例にそって、寸劇も取り入れ、親近感を持てる内容になったと思う。これからも、こんなふうに参加型の講座を積極的に取り入れていこうと思う。
スポンサーサイト

別窓 | 講座 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アドラーキャラバン北海道2014 | 七飯アドラー心理学研究会 | はじめまして>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 七飯アドラー心理学研究会 |